ザルツブルグでの「メサイア」合唱フェスティヴァル

フェスティヴァル実施概要

1.開催期間

2017年4月20日(木)~4月22日(土)・3日間
2018年度は4月26日~ 4月28日に開催予定


2.コンサート

2017年4月20日(土) 午後7時開演
指 揮 ヤン・シュテッフェン・ベヒトルト

ソリスト (予定)

 ソプラノⅠ:シルヴィア・シュタイナー=シュパン、ソプラノⅡ:アンゲラ・ベヒトルド

 アルト:バルナラ・マルクス、テノール:ベルント・ランバウアー、バリトン:エーリッヒ・クルク

 トランペット:マルティン。ブッフホルツァー、ハープ:インゲボルグ・ウェーバー、

 チェンバロ:クリストフ・ベヒトルド、オルガン:トマス・クリーガー、ロジャー・ソーラー 
管弦楽 ハレ・マーティン・ルター大学室内管弦楽団
会 場 マットゼー市の大学教会(Pfarrkirche Mattsee)


3.使用楽譜

英語版のものならいずれの出版社のものでも構いませんが、できればベーレンライター版をご用意下さい(演奏会場では黒のカバーをお付け下さい)。
演奏会では以下の20曲を唱っていただきます。

* And The Glory Of The Lord
* And He Shall Purify
* O Thou That Tellest Good Tidings To Zion
* For Unto Us A Child Is Born
* Glory To God

* Lift Up Your Heads

* Let All The Angels Of God Worship Him

* How beautiful are the feet / Break forth into joy (ab Takt 105)
* Their Sound Is Gone Out

* Let Us Break Their Bonds Asunder
* Hallelujah

* Behold The Lamb Of God
* Surely He Hath Borne Our Griefs
* And With His Stripes
* All We Like Sheep
* He Trusted In God

* Since By Man Came Death

* O Death, Where Is Thy Sting - But Thanks Be To God
* Worthy Is The Lamb That Was Slain

* Amen


4.参加資格

演奏歴、年齢等の制限はありませんが、これまでに「メサイア」の合唱経験をお持ちの方。ご参加はお1人でも、ご友人との小グループ又は合唱団単位(21名以上で単独の演奏が可能なこと)でのいずれでも可能です。尚、ご参加に際しては女性は、上下とも黒色(種類は問いません)、男性はディナー・ジャケット(色は問いませんが、できるだけ黒っぽいもので)としろいしゃつ、カラーネクタイとうのの服装をご準備ください。


5.参加費用

申 込 人 数

参 加 費 用

お1人様~5名様でご参加の場合

お1人につき 78,000円

6名様以上10名様でご参加の場合

お1人につき 73,000円

11名様以上20名様まででご参加の場合

お1人につき 68,000円

21名様以上の団体としてご参加の場合

お1人につき 58,000円

■ 上記費用には、演奏会経費、滞在中に計画されている各種行事への参加費、市内の4ツ星ホテル3泊分の宿泊代とその際の毎朝食(2名1室を基準、個室利用の場合は全期間15,000円~20,000円の料金追加、またお1人でお申し込みの場合は個室をご利用いただく事になりますので、個室使用料をお支払いいただくことになります)、英語ガイド付き市内観光(徒歩で約2時間)、スナック・ビュッフェ付きのさよならパーティーの費用等を含みます。


6.申込締切

2017年1月10日(金)
但し、それ以前でも各国からの参加者が、ソプラノ、アルト各125名、テノール60名、バス90名に達した場合は当該パートは締切りになります。


フェスティヴァル・スケジュール

月20日(木): ザルツブルグ到着
午後3時までにザルツブルグの指定ホテルへチェックイン。
午後6時より、ザルツブルグ・プロテスタントセンターでピアノ伴奏によるリハーサル(約2時間)。
夜にはシンガーズクラブで参加者の親睦を深める交歓会も予定されています。

■ 4月21日(金): ザルツブルグ滞在
午前10時より、約2時間弱、徒歩によるザルツブルグ市内観光。
午後6時より、プロテスタント教会でオーケストラとピアノ伴奏によるリハーサル(約2時間)。
午後8時より、プロテスタント教会で参加団体による合唱コンサート。
個人参加の方はコンサート鑑賞。
合唱団で参加の方は演奏時間10分位の単独での演奏の機会が提供されます。
最後は参加者全員で、ブルックナーのモテッよりト「Nr.25, Locus iste」とヘンデルの「ハレルヤ」 を合唱します。

4月22日(土): ザルツブルグ滞在
午前10時より、プロテスタント教会でゲネプロ(約3時間弱)。

午後4時45分にバスでザルツブルグの北約30km程にあるリゾート地、マット湖畔の町マットゼーへ。到着後演奏会場でのアコースティック・リハーサル。
午後7時より、マットーゼー市内の大学教会(教区教会)で全員参加による 「メサイア」 コンサート
演奏会終了後、引き続き演奏会の打ち上げを兼ねてのさよならパーティ。

終了後、バスでザルツブルグの宿泊ホテルへ帰ります。

■ 4月23日(日): ザルツブルグ出発
朝食後、ホテルをチェック・アウト。

合唱団で参加の方でご希望があれば、別途費用は必要ですが、ウィーンやドイツ、チェコなどの諸都市での単独のコンサートを手配することも可能です。