モンタナ・ムジカ  国際合唱フェスティヴァル

2019年度 フェスティヴァル実施要項

1.開催期間

2019年10月10日(木)~10月13日(日) ・ 4日間
2020年は10月8日~10月11日に開催予定


2.開催地

Bad Hofgastein:バート・ホーフガシュタイン
ザルツブルグの南約100km程にあるガシュタイナータール渓谷の入り口にある山間の温泉保養地。ザルツブルグより急行列車で約1時間30分。


3.コンサート

①クアザールでのフェスティヴァル・ガラ・コンサート
a) 宗教曲以外のもので合計15分以内のものを提出して下さい。できれば日本の曲で、日本の衣装(たとえば着物とか)で歌うものであればなお可です(ピアノは会場にありますが、それ以外の楽器が必要な場合は合唱団出持参してください)。
b) 全員で歌う課題曲は参加確定後、フェスティヴァル委員会より通知があります。
②2回の野外コンサート(アカペラもしくは伴奏楽器が要る場合は合唱団で持参の事)
③オープニングセレモニー(3分前後の小品)
④希望団体は教会でのミサ(指定曲は特にありません)


4.募集対象

指揮者と合唱団、編成並びに形態は問いませんが、合唱のメンバーが15名様位以上で単独での演奏が可能である事。


5.登 録 料

参加人数に関係なく1団体につき、38,000 円


6.参加費用

団体としての登録料とは別に、参加人数に拠りますが、お1人様概算約11万~15万円
上記費用には、バート・ホーフガシュタインでの4ツ星クラスのホテルでの3泊(2名1室を基準)とその際の毎朝食代と3かいの夕食代、期間中のコンサートやイヴェントへの参加とそれらに付帯する諸費用、スケジュールに含む観光や移動費とうを含みます。正式な見積金額は合唱団の具体的な条件をお聞きした後にご提示致します。


7.申込締切

各開催年度の5月31日(現地必着のこと。但し、申し込みが10団体を超えた場合はそれ以前でも締め切られます。また、参加団体の合計人数が250名に満たない場合はフェスティヴァルが中止される場合もあります)


8.堤出書類

a.合唱団のプロフィール・演奏歴
b.最近の演奏(できれば1年以内位のもの。MP3ファイルで)
c.合唱団の全体写真(JPEGで)
d.ガラ・コンサートのためのプログラム (合計で15分位のもの)
e.野外コンサートでのプログラム。4~5曲。
f.教会でのミサのためのプログラム。4~5曲。(希望団体)


フェスティヴァルスケジュール

■10月10日(木)
バート・ホーフガシュタインの指定ホテルに午後3時までにチェック・イン。
早めの夕食の後、アルペンアレーナでのオープニング・セレモニーと参加合唱団の親睦会。
各合唱団ごとにそれぞれ1曲ずつ歌っていただきます。


■10月11日(金)
朝食後、ロープーウェイで海抜2,066mの山頂の町シュロッスアルムへ。市内散策とがっしょうだんべつの野外コンサート。
午後、ザルツブルグ州の伝統的行事、ハーベストフェスティヴァルに参加。まちのホテルやカフェを訪ねた後、地元の音楽団体との交流会。


■10月12日(土)
午前、50kmほどの近郊の町ヴェルフェンへ、アルプスで最も壮大な山の要塞の1つである11世紀の城砦ホーエンヴェルフェン城へ。猛禽類のショーも楽しめます。
午後、よるのコンサートのためのリハーサル。
ホテルのでの早めの夕食の後、午後8時よりクアザールでのフェウティヴァル・ガラ・コンサート。
引き続き、各合唱団に参加証明書が授与されます。
その後、フェスティヴァルの締めくくりとして全員で課題曲を合唱します。


朝食後、ホテルチェック・アウト
希望団体にはザルツブルグ近郊の町の教会のミサで歌っていただく機会も提供されます。


◆ ご希望の場合は滞在を延長して、別途ウィーン、プラハなどへの観光旅行の手配もいたします。